【作業靴】ワークマンのスリッポンがめちゃくちゃオシャレで機能的な件【ワークマン】

スポンサーリンク

作業に!アウトドアに! オシャレで機能的なワークマンのFC010 LIGHT(ライト) スリッポン

 

FC010 LIGHT(ライト) スリッポンとの出会いは、ワークマンで

先日、作業ズボンを買いにワークマンへ行った。
お目当ての作業ズボン(なかなかかっこよくて丈夫なチノパン!)を手に入れた後、店内をぶらぶら。

バッグにレインジャケットなど、これまたなかなかかっこよいデザインの物が多くて、要らぬ物を買ってしまいそうになる。余計な物は買うまいと物欲を抑えながら見ていたら……そこで、その衝動を抑えられない物に出会ってしまった。

それが、FC010 LIGHT(ライト) スリッポンである。
パッと見は、アウトドア・ブランドの靴にありそうなデザイン。どことなく、私の好きなブランド「MERREL」っぽい感じがした。


FC010 LIGHT(ライト) スリッポン

うむ、これはかわいい。めちゃくちゃかわいい。
作業履きと言わずに、普段履きでもイケるくらいにかわいい。

それに、めちゃくちゃ安い(1,500円)。
この値段ならば、例え「安かろう悪かろう」であっても、買って後悔することはまずない。

試しに履いてみると、3Lサイズが私の足(28.0㎝~29.0㎝くらい)にぴったり合ってしまったのだから、これは買わずにいられない。

このスリッポンを発見してから僅か数分足らずで、私はレジに向かっていた。

FC010 LIGHT(ライト) スリッポンの詳細


FC010 LIGHT(ライト) スリッポン

オールシーズン
リュックなどに入れて持ち運びが楽々リラックスシューズ。
かかとを踏みながらでも履くことが可能。

おすすめポイント
・急な雨に対応する撥水加工
・便利な収納袋付き(約36cm)
・リュックなどに収納できるので持ち運びが楽々
・かかとを踏んでも履くことが可能
・軽量約160g(Lサイズ)
商品番号/FC010
素材/ポリエステル・ポリウレタン・EVA・合成ゴム
サイズ/S~3L
重量/160g(Lサイズ)

ワークマンのアウトドアブランド・FieldCore(フィールドコア)

ワーキングウェアで培った高品質・高機能をアウトドアウェアへ。ファッショナブルなデザインで作業服のワクを越えたFieldCoreはアウトドアブランドの定価の1/3を目指して開発されました。『山』をイメージしたロゴは大自然へ出かけたくなる気分にさせてくれます。※以上、ワークマンオンラインストアより抜粋

 

実際に「FC010 LIGHT(ライト) スリッポン」を1ヶ月履いてみた

さて、喜び勇んで購入したFC010 LIGHT スリッポン。
この靴を履いて、週4日ペースで1か月間作業をしてみた。

その感想を一言で述べると、「買ってよかった」である。

まず、履き心地が抜群に良い。

靴を履いている感覚よりも、地下足袋を履いている感覚に近い。地下足袋の場合は、砂利道を歩くと小石の凸凹の感触が足裏に伝わりすぎて痛いのだが、このスリッポンはそうでもない。それでいて、靴自体が非常に軽量に作られているから、軽くて動きやすい。1日8時間以上履いていたが、まったく苦にならない。地下足袋のような履き心地で、地下足袋以上の機能性があると感じた。

加えて、着脱しやすい。
これはスリッポンの特徴そのままであるが、靴ひもを緩めて、縛ってという煩わしさは、当然このスリッポンにもない。少し脱げやすいと感じるならば、ベルトをきつく締めてしまえば、脱げにくくなる。

そして、何と言ってもデザインがかわいい。
前述したとおり、普段履きでも使えるくらいのデザインの良さである。私は一緒に購入したベージュのチノパンに合わせるのに黒を選んだが、他にもベージュ、グレーと全部で3色
あるから、その日のボトムスに合わせて色を買い揃えてしまうのも良いかもしれない。(私は追加購入する予定!)

何より、デザインが良いものを身に着けていると、気分がいい。ウキウキした気持ちになる。面倒な作業や仕事も、このスリッポンを履けば少しは楽しくなるかもしれない。

最後に、値段が非常に安い!
1,500円(税別)だから、カラーバリエーションを気軽に楽しめるし、作業に使うのならばストックとして購入なんてことも迷うことなくできてしまう値段である。

作業にも、アウトドアにも、レジャーにも。
如何なるシチュエーションでも使えてしまう万能靴が、ワークマンのFC010 LIGHT スリッポンなのだ。

この万能靴を履けば、作業の苦痛(くつ・う)が減ることは間違いない。


FC010 LIGHT(ライト) スリッポン

野良着にも使える! ワークマン

野良着を買うお店というと、ホームセンターが真っ先に思い浮かぶ。
値段が安い割に、最低限の機能は付いているのでオススメではある。

だが、いつもよりちょっと良いのを着たい! オシャレをしたい!という場合は、ワークマンがオススメだ。
野良仕事だけではなく、他の作業でも使える本格派の装備も手に入る。
しかも、全国に約800店舗展開しているため、いろんな場所にあるので便利だ。

さらに、ネットでの購入も可能。
家から出るのが億劫な時は、PCから注文してしまおう。